日進市ボストンテリア・トイプードル・チワワ・ヨーキー・ヨークシャテリア・フレンチブルドッグ・自家繁殖もしています!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
よい出逢いを。
 
 
【2011/09/14 20:40】
 
 
あー・・・。
涼しいですねー・・・夜は

日中は夏同然でヒイヒイ言っとりますが(笑)

さて本日はPET'SFANさんの看板犬の
里親さんの募集です。

現在、PET'SFANさんはパパママ共に世代交代を迎えております

里親さんを募集する時はイロイロなのですが、

パパママを引退するとき、
ママになろうとするにはちょっとサイズが小さかったとき、
妊娠しても頭数が少ないとき、

・・・などなど、そのコそれぞれ。

なので、まだまだ一般のご家庭で元気で幸せに
暮らせるように、とご紹介させて頂くのデス

再繁殖を防ぐため、血統書原本はお渡し出来ません
コピーはお渡しダイジョブです☆

今回はダックスちゃん3匹のご紹介です☆

ウチの古株の一人。
1184.jpg
            ブラックタンのダックス、コナンパパ

2002年5月2日産まれの9歳のオトコノコ。たっくさんの仔犬たちのパパです

健康状態は無問題(モウマンタイ)。ここ数年はお店でご隠居生活を送っていました。
若い頃は色んなコトにガツガツしてましたが(じゃないと種オスがつとまらない・笑)
今はすっかりダンディーなカンジに。
とはいっても結構甘え上手です。得する性格

コナンくんのムスメ、ロゼちゃん。
1185.jpg
            こちらもブラックタンのオンナノコ。

2006年12月13日産まれの4歳。

コナンパパの愛娘です。健康状態良好。
ちょっと恥ずかしがりさんですが、甘え方はコナンパパそっくりです。
スレンダーな美人さん


こちらもコナンくんのムスメ、あかりちゃん。
1186.jpg
         チョコタンの小振りなオンナノコです。

2008年6月12日産まれの3歳。

カラダは小さいけれど元気いっぱい♪
飾り毛もフサフサしていてカワイイです。
名前を呼ぶとシッポをブンブン振って応えてくれます


今年の狂犬病ワクチン接種も終わっております。
末永く可愛がって頂きたいので、トライアル(お試し合宿)オッケイです!
ご家族先住犬との相性だったりを見ていただくことも必要ですのでね。

そして、ペッツファンさんでご購入頂くワンちゃん同様、
キレイにシャンプーをして、飼い方のご説明などをキチンと
させて頂いた上でお引渡しさせていただきます。

ご不明な点あればお問い合わせくださいねッ
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
天然記念物。
 
 
【2011/09/05 23:23】
 
 
車山高原で爽やか気分を満喫した後は(前々回記事→コチラ・前回記事→コチラ)
白樺湖方面へ向かおうかな、と思ったのですが・・・。

一ヶ所寄りたいところがありました。

それはコチラ
P8316381ppp.jpg
          天然記念物に指定されています八島ケ原湿原です。

ここでウィキっちゃいましょう。

湿原とは。
主に、過湿な環境下で生育する低草木や蘇苔類に覆われた場合を指すことが多い。
浅い湖沼や潟などが次第に土壌で埋まり陸地化したものである。


テレビでよく天皇陛下や皇室の方たちが、湿原散策するのを見ますよね。
一度見てみたかったんですよ~

ここでは動植物を採ってはいけません(←あたりまえ)
それどころか、外からニンゲンによって外来の生物
持ち込まないようにとこんな看板が。

湿原の入り口のトンネルにバシッと貼ってあります。
IMG_5121.jpg
    生態系が狂ったらえらいこっちゃだからね。

業務用マットが敷いてあって汚れ(種子)を落とすようになってます。

こんな石碑もあります。
P8316379.jpg
      もともとは霧が峰一帯が湿原だったらしく。

踏み荒らしたりしないように木道が作ってあります。
P8316386.jpg
        中には入れないので周りから観察するカンジなんですね。 

二列で組んである木道ですが。
P8316389ppp.jpg
         休日、ハイシーズンには人で渋滞するそうです(笑)

広~いッ!
P8316383.jpg
          一周すると約90分くらいですって。

ハンゴンソウ。
P8316344.jpg

野菊の一種だと思うんだけど・・・。
P8316416.jpg

たくさんの植物が生息しているのですが、
図鑑なんかとにらめっこしないとなかなか名前がわかりません(笑)

お花の形だけでなく葉っぱの形状で見分けるものも
少なくないんでね。
ガイドさんと一緒に歩くツアーもあったのですが、
時間が合わなくて断念。色々教えてもらえただろうな。

保護してあるだけあって、歩いていても昆虫率高し。
蝶だけでなくバッタ類、ハチアブ系も多いので
ムスメは、

「早くここを出ようよ~」

と、へっぴり腰気味。

「ソコ」に「ナニカ」がいるらしい。
P8316419.jpg
              動けないんだね

最近はシカ(鹿)害がひどいらしく、踏み荒らしや食害も出ているそうで、
入り口には鹿よけのネットが張られていました。

・・・シカも住むトコ狭くなってるんだろうね。

ここだけで半日以上過ごすことが出来そうですが(夏とかはナイトウォークもあるらしい)
後ろ髪ひかれながら終了~

白樺湖に向かいます

・・・・・・なのですが。

一昔前はリゾート地で賑わっていた白樺湖のはずですが。

遊園地の辺りはかろうじてなんとか、でした。

少しばかりアスレチックとアトラクションに乗って(←ムスメのリクエスト)
時間切れ、ということで今回の旅は終了♪

信州はまだまだ行きたいところがたくさん!

久しぶりに自然に親しんだ旅でしたよ

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ほんとは歩いてみたかった。
 
 
【2011/09/04 23:57】
 
 
霧が峰高原から始まったビーナスラインの旅ですが(→前回記事コチラ)

霧が峰から景色を見ながらゆっくり走って10~15分くらいでしょうか、
車山高原に到着~♪

とりあえず腹ごしらえといくか

ワタクシがいただきましたのはコチラ
P8316374.jpg
            味噌天丼ライスバーガー!

名古屋人、味噌に弱いッス。
でもお味噌はもちろん信州味噌ですけどね(笑)
お野菜たっぷりのかきあげのライスバーガーに味噌マヨネーズ

あと、さすが信州だけあってお蕎麦を色んなアレンジで(トマトソースでパスタ風にとか)
お料理しているのですが・・・

ん~、やっぱお蕎麦として食べた方が絶対オイシイと思う

レストランの外にこんなモノが。
P8316376.jpg
         とりあえずなんでもさわってみたいお年頃なのよね。

ココは冬季はスキー場になるので、山頂までリフトで上ることが出来ます。

知らなかったのですが、小型犬(~10㎏まで)なら一緒にリフトに乗れるらしく
チワワ、ダックス、ポメちゃんなどなどがわらわら~

ムスメ

「あ~・・・、リル(ウチのチワワ)も連れてこれば良かった~

と羨ましそう(←帰るまで100回くらいずーっとこぼしていた)

しゃーないやん、知らんかったもん!と最後にはキレ気味なワタシ

山麓から中腹までは10分弱くらい。
P8316364.jpg
       なんだか仲良さげにしゃべってます(いつもこうだといいんだが)

中腹で一旦リフトを乗り継ぐのですが、
ココでも結構景色はキレイ。

眼下に見えますは白樺湖でございま~す
P8316300.jpg

中腹にはオサレなカフェ(→コチラ)なんかもあって、流行りの山ガール向けだろうか。

さらにリフトを乗り継いで山頂に向かいます☆

山頂には気象レーダーがあります。
P8316319ppp.jpg
        山頂に着いた直後はまだ晴れていたのですが・・・

一瞬のうちに雲につつまれます。
P8316329ppp.jpg
        山の天気ってほんとに劇的に変わるのね。

360度の大パノラマのハズなんですが・・・
P8316339.jpg
          雲に遮られてちょっと残念。

それでも秋のお花として有名なのがコレ。
P8316321ppp.jpg
          マツムシソウっていうんですって。

キレーな紫色です。
P8316337.jpg
    でもレッドリストに載るような「絶滅危惧種」なんですよ。
          
クジャクチョウ。
P8316425.jpg
         この目玉模様が鳥などの天敵から身を守るらしい(ホントか?)

ヒョウモンチョウ。               
P8316421.jpg
         あちらこちらでヒラヒラしています。

何故か高原の昆虫って近づいても余り逃げないんですよ。
写真なんかも意外としっかり撮れますよ

私たちは時間短縮の為、往復リフトを使っちゃいましたが、
2時間くらいでハイキングも出来るとのこと。
一眼レフを持った「カメラ女子」も見かけましたし、
初秋の高原でゆっくり歩いてみてはいかがでしょうか。
詳しくは→コチラ

次回は「天然記念物」をお届けします
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
行きたかったところ。
 
 
【2011/09/03 21:48】
 
 
今年は夏休みの最終日、31日にお休みを頂いていたので、
のオシリをたたき、
なんとか前日までに宿題を終わらせました。

この夏最後のイベントは、
以前から行きたかった信州のビーナスラインへのドライブです♪

cf. ビーナスラインとは,長野県の蓼科、白樺湖、美ヶ原などの
高原観光地を結ぶドライブウェイです。


若い頃に一度行ったことがあるのですが、目的がキャンプだったために
ただ通っただけだったんですよ(モッタイナイ!!)

本当は途中で1泊くらいして全部まわりたかったのですが、
今回は半分。霧が峰~車山高原~白樺湖までの行程と相成りました。

名古屋インター~まず諏訪湖までぶっ飛ばしました

諏訪湖サービスエリアから。
P8316233.jpg
         朝早かったので、出店とかが余り出ていなくてガッカリ。

こんなのがお出迎え。
P8316229.jpg
            ヤママユガ。手のひらをひろげたくらいあります(キモイ)

午後からお天気が下り坂との予報だったので、
朝のうちにまず景色のイイところまで登りきっちゃおう、と
先を急ぎます。

諏訪インターを降り、市内を通って霧が峰方面へ。
こんなカンジの山をひたすら登っていくと・・・
P8316246.jpg

目の前がパッとひらけました。
P8316263.jpg
               霧が峰~♪(←エアコンか)

やっぱ、涼しい!
あ~、コレや~・・・。この清々しさを求めとったンだよナ~・・・。
としばし感動。

もう地平線的な!
P8316255.jpg
              乗馬もできるんですよ。

高原と言えば、ソフトクリーム
やっぱ、バニラでしょう
焼きとうもろこしや、じゃがバタさんも売ってました。

霧が峰観光について詳しくは→コチラ  

さてここからがビーナスラインの醍醐味

車山高原へ出発します~

こんなカンジでさらに登っていきます。
P8316248.jpg
           「世界の車窓から」みたいな。

ここは高山植物のニッコウキスゲが有名で、ベストシーズンには・・・
こんな素敵なお花畑が!!
nikkoukisuge.jpg
       残念ながらニッコウキスゲは7月がシーズンなんですワ。

いつかはこの景色、見てみたいんですけどね

途中のお土産屋さんのおにーさんに聞いたところ、

「今はちょうど夏のお花と秋のお花の境目なんですよ~」

と言われちゃいました(笑)

とはいえ、秋のお花がチラホラと咲いていて
それはそれでとってもカワイイ。

こんなんとか・・・(ゴメンナサイ、名前わかんない)
P8316345.jpg

こんなんが。
P8316311.jpg
         あちこちで群生しています。

さて、次回は車山高原編です~♪

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
とんでとんで。
 
 
【2011/08/24 23:40】
 
 
地底探検から生還した次は。(→前回記事コチラ)

30分程車で走ってやってまいりました、
浜名湖マリーナ

ココは色んなマリンスポーツが出来るので有名です。
今回は「パラセーリング」を初体験!

子供たちにはコワイかなあ、と思っていたのですが、
スタッフさんの、

「大丈夫ですよ~小さいお子さんも楽しまれていますから」

の言葉に後押しされ、挑戦することにしました☆

意外と晴れてきて暑いので、

「飲み物を持参してくださいね。」と念を押されました。

日陰ないしね。

絶叫系大好きのムスメはワクワク。
P8185790ppp.jpg
              「早くやってみたいよ~

パラセーリングは湖の中央で飛ぶので、
スピードボートに乗ってそこまで向かいます。

こんなん。
img094re5907_1.jpg
        時速70キロくらいまで出るって!!

波があるとピヨンピヨン水面を跳ねて、まさにトビウオみたいです。

パラシュートをしょった船に横付けし、
ロープ2本で結んだだけのボートからボートへ
飛び移るのですが、コレがなかなかビビります。
海の上だし、なんせ揺れるし。

パラセーリングを終えたお客さんたちと入れ替え。
P8185803ppp.jpg
          わー・・・なんか取り残される感ヒシヒシ。

インストラクターのお兄さんたちに説明を受けて、
まずワタシとムスメのコンビ。

体重差を申告してバランスをとってもらいます。
P8185817ppp.jpg
       ライフジャケットハーネスを装着して・・・

わぁ~~~~
P8185820ppp.jpg
     あっという間に上っていきますッ!

高くね???
P8185827ppp.jpg
      80m~100mは上がるらしいんです。

空の上はお天気がイイこともあって、すごく遠くまで
見渡せました

なんていうか、空高いブランコに乗ってるような揺れ方です。

ハイジみたいな。
haijippp.jpg

爽快でとっても気持ちイイのですが、ちょっと肩に力が入っていたワタシ。
降りる頃には腕の筋肉パンパンでした。
ムスメは面白がっていましたが、
恐怖感はないらしい。
う~ん、誰に似た?その度胸。

そして、店長とムスコのコンビ。

ぷぷぷ、緊張してないっスか?
P8185843ppp.jpg
              
飛んじゃうと豆粒みたい。
1158.jpg
          誰だかわかりません(笑)


お昼頃だったので南風が強くなってきて、船も揺れだしました。
あんまり風が強いと中止になるそうです。

パラシュート飛んでるとき結構船ナナメだったもんな(怖)

港に着くと暑いわ、船酔いだわでグロッキー(←ムスメだけは大丈夫)

死んでるムスコ(笑)
P8185866ppp.jpg

しばらくお茶をしながら涼んで船酔いをさまします。

ムスメは直後に隣の浜名湖パルパル
ジェットコースターに乗りたいという
シンジラレナイ事を言っておりましたが、
・・・ゴメン、ちょっとカンベン。

ちょっとお腹がすくまで、と
車で15分くらいのトコロにある
エアーパーク(浜松航空自衛隊)へGO!

入館は無料ですが、なかなかの展示物。

戦闘機とか。
P8185870ppp.jpg
         やっぱり先端尖ってるのね。

対空機関砲??だったかな。    
P8185874ppp.jpg
       映画とかでみたことあるなあ。2人乗りらしいです。

展示格納庫
P8185876ppp.jpg
     あちこちでみんな写真をパチパチ撮っています。

きっとマニアの人たちが見たら垂涎モノなんだろうな、と思いつつも、
あまり詳しくないので、ほほぅ~・・・と感心することしか出来ず。
ちょっともったいナイ感もアリ。

他にもフライトシュミレーター(実際に操縦できる)とか、
フライトスーツの体験試着とかがあって子供たちも楽しめそうです。
(今回は時間がなくて並べなかったのですが)

最後に船酔いもさめたトコロで、
朝からムスコがうるさかった(←鰻大好き)「浜名湖名物の鰻」を食べに行きました。

ムスコは「うなぎ茶漬け」をオーダー。
P8185891ppp.jpg
        名古屋で言う「ひつまぶし」的な(笑)

「おひつ」に入っていなくて「丼」だったけれども。
味は美味しかった 

こうして浜松を満喫して弾丸ツアーは終了。
ちゃんと目標時間までに名古屋に帰り着きましたよ

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
水曜スペシャル。
 
 
【2011/08/22 23:22】
 
 
毎年のことですが、怒涛のお盆が終わり、
少し一息ついた今日この頃です。

・・・今年は意外とロングステイのコたちが多いです☆
超円高だしね。

お盆前から、子供たちは店長の実家にロングステイ

いつもはお盆までにある程度宿題終わらせてから
送り込んでたのですが、今年は忙しくてなかなか宿題を見てやれず。

「大丈夫大丈夫、だいぶやってあるから」

との言葉を信じていたのに。

先日、「さて!どれどれ」と拝見させて頂いたのですが・・・

・・・。オイ、冗談だろ

こちらも怒涛のラストスパーートッ!!というカンジです。

とはいえ、せっかくの夏休み。
気がつけば半分以上終わってます。

イカンイカン、と夏の思い出作りへ。

※最近、大きく成長していく子供たちが
いつまで一緒に旅行とか行ってくれるんだろう、と
店長が焦り気味。今のうちにたくさん遊びに
連れてってやりたいんだそうです(笑)


ウチの日帰りツアーの予定の立て方は、
帰らなければイケナイ時間から逆算して
目的地やイベントを決めていきます。

今回の場合は名古屋に16時着目標。(←習い事と仕事の関係上)
遊ぶ時間など考えると高速で2時間圏内ってトコです。

うーん、涼しいトコがイイナ、ということでまず決まったのがコチラ
P8185715ppp.jpg
        浜松市の「竜が岩洞(りゅうがしどう)」。鍾乳洞です!

見た目フツーの山なんですがね。
こんなかに鍾乳洞が広がってると思うとちょっとワクワクします。

洞窟の入り口。竜がお出迎えしてくれます。
P8185775ppp.jpg
  入り口に立つともうそれだけで涼しいんですよ(平均温度は18℃くらいだそう)         

マイナスイオン濃度を毎日測定してるらしい。
P8185721ppp.jpg
   37000個/㎤というのが果たして多いのか?謎だけどなんとなく癒されそう。

川口浩探検隊(←古)の気分です
1156.jpg
      ♪頭の上から怖い蛇が襲ってくる~♪(←ゆけゆけ川口浩 BY嘉門達夫)

鍾乳石は1cm伸びるのに100年くらいかかるんですって。     
P8185747ppp.jpg
         こういう滝みたいに形成されてるものや・・・(三段の空滝)

P8185738ppp.jpg
       キレイな地下水がまるで鏡のようにみえたり・・・(天女の鏡)

見事な鳳凰(ほうおう)の間
P8185752ppp.jpg
          鳳凰がまさに雄大に舞い上がる瞬間です。

何千・何万年もかけて造られてきた色んなカタチの鍾乳石。
地球の神秘ですなあ。
しかもパワースポットでもあるらしいので、まだまだ暑い夏にオススメです☆

次に向かった先は、本日のメインイベントです~

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ツルっと。
 
 
【2011/07/25 11:16】
 
 
お店の前の道路で工事をやっています。

片側通行にもなるそうなので少し前に建設会社の方が、
「お騒がせしますけど」と挨拶にみえました。

まーご丁寧に、と思っていましたが
(最近は工事する時近隣の方々へのご挨拶まわりも珍しくないですもんね)

・・・意外とウルサイな(笑)

でも強い日差しの中でも、夕立の中でも黙々と道路整備をしてくれている
工事のオジサンたちには頭が下がります。
(ウチの子供たちも日焼けでは負けていないが)


さて、夏になると普段カットを必要としない
チワワやダックスちゃんなんかも、
ツルツルに丸刈り、というご要望がとっても多いです。
というか、毎年増えていきます(笑)

特に今年はエアコンがバンバン使いにくい環境でもありますしね。

「サマーカット」についての
注意して頂く点をペッツファンさんのトリマー、
こんちゃんがスタッフブログで記事にさせて頂きましたので、
良かったらご参考にしてやってください。

スタッフブログは→コチラ

0702c.jpg
              ツルツル萌え?

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
背番号「1」。
 
 
【2011/07/14 23:58】
 
 
今日は「高温注意報」が出ました

最高気温が35℃以上になると予想される場合に
発令されるとのこと。

最高気温が32℃くらいだと、
お、今日はまだ涼しいな、と思ってしまうのは
オカシーだろ、と思いますが、
ま、ソレが名古屋の夏でしょうか(笑)

この猛暑の中、子供たちは真っ黒に
部活焼けしております。

特にムスコは試合続きで
例年以上の黒さ。

憧れのエースナンバー
IMG_3107.jpg
    7月末まで大会が続きます。

イイですね、背番号「1」。
不朽の名作、「タッチ」を思い出します。
41Dm0r1seGL__SL500_AA300_.jpg
    「タッちゃんはタッちゃん、カッちゃんはカッちゃん。」

そんなほんわかした物語があればイイですが、
毎日泥だらけ、汗びっしょりで帰ってきます。

そうそう、オトコノコのアタマってシャンプーしたてでも
汗クサい!2度洗いなんて小洒落たことはしないので、
も~~~ッ・・・。と思ってたのですが、最近ママ友たちに
いいことを聞きました。

トニックシャンプーがイイよ」

結構、小学生男子の使用率は高いらしく(笑)

なんとなくトニックシャンプーってオッサンくさい
イメージだったのですが、最近のはニオイもマイルドで
爽快感もハンパないらしい。

早速、買ってきて使わせたところ。

おお!シャンプー後が爽やか!
これはムスメ(←ソフト部)が使っても大丈夫だ♪

早速、詰め替え用を買いましたよ。
この夏はトニックシャンプーでキマリだね(笑)
※あ、もちろん学校から帰ってくる頃にはやっぱ汗クサいですけどね。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
夏休みペットホテルご予約承り中!
 
 
【2011/06/23 23:37】
 
 
ものごっつ暑いですね~

まだまだ梅雨明けはしないだろうけど、
今年の夏の灼熱地獄を予感させるようなここ数日です。

全国的に節電モードですが、人も犬も熱中症にならないよう
気をつけないと、ですね

暑くなるにつれて、トリミングが混み合うようになってきました。

「とにかく短くカットしてください、毛が無くてもいいくらい(笑)」

というお客様も

そしてそして、夏休みのペットホテルもご予約を承っております

今年はGWが自粛モードだっただけに
反動なのか、夏休みのお泊りのご予約をたくさん頂いております。

節電で休暇が長い企業も多いですしね。

毎度のことですが、お盆から埋まっていきます。
毎度のことですが、(広い)VIPルームから埋まっていきます。

ご予定がお決まりのお客様はなにとぞお早めにご予約を

0704b.jpg
         お泊りのお部屋は涼しいのでご安心を。


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
今年も行きました。
 
 
【2011/06/19 23:22】
 
 
先日の社員研修

お店を少し早く閉めさせて頂き、
バビューンッと高速をぶっ飛ばして行ってまいりました

色々と案は出ましたが今年は「川」
「犬山温泉」に決定

今回お邪魔したトコロは、
木曽川沿いの「八勝閣みずのを」さん。

まさに♪ホッテルはリバーサイッ(ド)♪
つーカンジでございます。

ココはですね、「犬山城」がすぐそこです。
「犬山城」・・・ウィキっちゃいましょうか。

国宝です。
天守は江戸時代頃(諸説アリ)のモノが現存しています。
織田信長の叔父さんがだいたいのカタチを作ったらしい。
ロンブーの淳さんが「一番好きな城」と公言し、人気が全国区に。

P6144763ppp.jpg
           ちょっと小高い丘に築城してあるイメージです。

まま、「犬山城」を見に来たワケではありません。
今回お目当てのイベントは別にあります。

それは・・・「木曽川鵜飼」

スタッフたちは鵜飼を見るのは初めてです。
(はもう少し規模が小さい鵜飼を見たことアリ)

まずは屋形船に乗って遊覧しながら「夕御膳」
を使ったお料理がなかなか風流。

風が爽やかで涼しい~
P6144758ppp.jpg
                 とりあえず乾杯。

三段のお重になっております。
P6144759ppp.jpg         
       あゆも2匹ついててボリューム満点。

1時間ほど遊覧しながら会食。

鵜飼って勝手になんとなく櫓(ろ)を漕ぐイメージだったのですが、
ちゃんとエンジンついてました(笑)
(大きな川だから流れも早いし水深も深いから当たり前っちゃあ当たり前)

意外と大きな岩がゴロゴロしていてぶつからんかしら、とドキドキ。
途中で中州にとまり、船頭さんたちの休憩タイム(私たちは降りませんでしたが)。

船頭さんが中州でこんなものをみつけて見せてくれました。
「細石(さざれいし)」
P6144766ppp.jpg       
         「君が代」にも出てきますよね。

もともとは細かい石だったのが長い年月をかけて岩の塊に変化したものを指すんですって。
伊吹山周辺でよく産出されるらしいのですが、なかなか珍しいものみたい。

一緒に来ていた(多分)小学生の団体さんに「ホレ、校長室に飾っておけ」と
渡していました。

一旦、船着場へ戻り、陽が暮れるのを待ちます。

この日はお天気もよくて夕焼けがとってもキレイ。
P6144813ppp.jpg
     遠くにライトアップされている犬山城が見えます。


イイカンジに暗くなった頃、もう一度屋形船に乗船します。

少し上流まで遡ると、かがり火を焚いた鵜飼船が見えてきました。
鵜飼船と平行して川を下りながら漁を楽しみます。
結構近くまで寄って来てくれて迫力がありましたッ

かがり火が結構明るいんですよ。
P6144895ppp.jpg
          一人で何羽もの鵜を操る鵜匠さん。カッコイイ!

鵜のノドには縄が巻かれているので、ある程度の大きさ以下の鮎は胃袋のなかへ。
喉元でとまった大きな鮎を吐き出させるんですって。
(その巻き加減によって捕獲する鮎の大きさが決めれるらしい)

鵜が鮎を吐き出すたびに、オーッという歓声と拍手。
吐いて拍手がもらえるとはスゲーな、鵜。

この日は地元の小学生が「ちびっこ鵜匠体験」をやらせて
もらったみたいで、小さいながらも鵜匠の格好が似合ってましたよ

うーん、イイモノ見させてもらった、と船を降り、宿に帰ります。

露天風呂があるので、ライトアップした犬山城が見えるかも、と
ちょっと楽しみだったのですが、位置的にちょうど見えずに残念。
ま、でも露天風呂は気持ちイイやね。

次の日も早起きしてもう一回露天風呂を楽しみました。
朝風呂はシャキッと目が覚めるのう。

朝ごはんも鮎がついてます。
P6154935ppp.jpg
             ほう葉味噌も大好き

看板犬の黒柴、サップくん。
P6154937ppp.jpg
          ちょっとおじーちゃんで気難しかったんだよね。

最後にみんなで記念写真。
P6154938ppp.jpg
            犬山城をバックに。

朝イチで帰途につきました。
通勤時間で渋滞するかな~と思ったのですが、
なんとか大丈夫。
お店に着くとわんこたちは腹減ったーの大合唱でした(笑)

来年はどうしようかな♪

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。