日進市ボストンテリア・トイプードル・チワワ・ヨーキー・ヨークシャテリア・フレンチブルドッグ・自家繁殖もしています!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ゆとり。
 
 
【2013/10/14 17:13】
 
 
過ごしやすいお天気が続きます
皆様、遊びには行かれましたか~
連休明けには台風が近づいてるとのこと、お気を付け下さいね☆

ていうか、今年台風多くないですか??

さて、老化対策シリーズも最終回でございます。

☆老化は見えないところから→(コチラ
☆カラダをかたちづくる、ペットフードの見直しを→(コチラ

とお送りしてきました。

今回は環境面からの老化対策でございます。

まず、日頃の運動

散歩ですが、コレはとても大切。

「年だから止めとこう」

ではなくて、歩く早さや距離を調節してあげれば
十分老犬でもお散歩を楽しめます。
寝たきりにならないように、筋肉量は維持して
あげたいですからね。

若い時ははしゃいでお散歩をしたでしょうが、
年をとるとスローペースになり、好奇心も薄れますので
あまりあっちゃこっちゃしません(笑)

P5245109.jpg
ゆっくりのんびりが基本。


たとえ歩けなくなってからも、抱っこでお散歩をすることが出来ますよ。

ウチの17歳のダックスのかれんちゃんは、耳も遠く、目もほとんどみえません。
もう歩くことも出来ませんが、抱っこしてお外に出ると、とってもまぶしそうに
顔を太陽のほうに向けます。

ふふふ、刺激、刺激。

と、ほくそえんでおります。

次にストレス

ストレスは活性酸素を生み出して、老化を進めます。

もちろんストレスのない生活は望めませんし、
災害飼い主の病気など避けられないケースもあります。

ただストレスには快ストレス不快ストレスがあり、

例えば「次の子をお迎えする」という出来事があったとすると、

ヨソモノが来てなんか気に入らない、という不快ストレス

なんだか遊ぶ相手が出来て楽しい、という快ストレス

がかかります。

このバランスが大事。

そのコによって感じ方は違いますので飼い主さんが様子を
よくみてあげることですね。

あと最近見直されてきているのが歯のケア

歯周病は心臓病のリスクも高めます。
ハミガキ、大事ですよ。

歯石がたまると歯周病の原因になります。
歯が抜けたり、歯ぐきが腫れたりすると
ゴハンも食べにくくなりますし、
炎症を起こした細菌が心臓をはじめ全身にまわってしまうこともあるんでね。

rouken (2)
            「それは怖いな。」

つらつらと並べてきましたが、
日々の変化というのは飼い主さんが一番気づくはず。

ゆったりした気持ちでシニア犬には接してあげることが
大切ですよね


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://petsfan.blog92.fc2.com/tb.php/756-a34ec847

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。