日進市ボストンテリア・トイプードル・チワワ・ヨーキー・ヨークシャテリア・フレンチブルドッグ・自家繁殖もしています!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
シニア犬の認知症。
 
 
【2012/06/22 00:15】
 
 
じとじと雨ですね~

6月の台風も珍しかったですしね。まだまだ続くな~、あと一か月くらい

さて、最近は長寿のわんちゃんが多いので、シニア犬についての病気やら
相談やらが増えてきています。その中でも今回は「認知症」について・・・。

わんこも歳をとると「認知症」の症状が出てくる場合が
あります。
犬の寿命が延びた反面、ガン認知症を患うわんちゃんが増えてきたのは
悲しいことですが理解できますよね。

ヒトと同じように認知症の原因予防法などはまだまだ確立されていません。
発症の傾向が見えたら、進行を少しずつ遅らせるしかないのです。

まず、どんな症状で気づくのでしょうか?

どんなに元気だったコもシニアになると活発だった動きが鈍くなり、
耳や鼻が利かなくなったりします。
免疫力が落ちるため様々な病気が表れてくる場合も少なくないかも。

きっかけはいろいろですが、痴呆の症状がひとつ、またひとつと
出てくる場合が多いと思います。

①なんとなくボケーッとしている。
②トイレをよく失敗するようになる。
③よく食べるのに痩せてくる。


P4025185ppp.jpg


・・・。これらはまだ初期段階だと思います。

ボケッとしてるのも単に耳が遠くなって反応が鈍いだけかもしれません。
トイレを失敗するのも関節炎などがあると痛くてトイレに間に合わないのかも
しれません。
食べるのに痩せるということはどこか隠れた病気があるのかもしれません。

あれー?なんとなくおかしいかな?と思っているうちに
少しずつ症状は進行していきます。

④夜中に起きて鳴くことが多くなる(昼夜逆転)
⑤前には歩けるが後退が出来ない。
⑥狭いところや隅に頭から入っていき出られなくて騒ぐ。

・・・など。

書いていてもなかなかつらいですが、
特に『鳴く』というのは自分たちだけではなく、
ご近所さんにも迷惑が掛かってくる場合も少なくはないので
深刻ですね。

そして、どのように進行を遅らせればよいか、ということですが・・・。

最近の高齢犬用のフードは、DHAやEPAなどの
脳を活性化させる成分も含まれていますが、サプリメントを
追加
してあげたり、規則正しい生活特によく遊んであげたり
声を掛けてあげたりする
ことも非常に大事ではないかと。

ニンゲンの介護と同じようにわんこの介護も体力も気力も必要です。
排泄や徘徊、夜鳴きのコントロールが利かなくなると
飼い主さんも疲れはててしまいますからね。

ですから、まず、ん?と思ったら早めに獣医さんに相談してあげてください。
「特効薬」はありませんが、いくつかの治療法をあげていただけるはずです。

今は元気な子たちも、歳をとって、飼い主さんが「認知症」を現実に受け止めてあげなければ
いけない時が来るかもしれません。その時は飼い主さんがガンバラねばなりません。
最後まで愛情をもって家族の一員をして過ごしてあげてください。

karen.jpg
おかげ様で今年で16歳。⑥の症状まできていますが、元気です。



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://petsfan.blog92.fc2.com/tb.php/704-94ee062c

まとめtyaiました【シニア犬の認知症。】
まとめwoネタ速neo【2012/06/24 08:55】 じとじと雨ですね~6月の台風も珍しかったですしね。まだまだ続くな~、あと一か月くらいさて、最近は長寿のわんちゃんが多いので、シニア犬についての病気やら相談やらが増えてき...
 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。