日進市ボストンテリア・トイプードル・チワワ・ヨーキー・ヨークシャテリア・フレンチブルドッグ・自家繁殖もしています!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
なんでも食べるんですよ。
 
 
【2012/04/12 22:11】
 
 
先回は、お迎えしたばかりの仔犬、幼犬の事故について
少しお話してきました、主に骨折についてです(→コチラ)

次に誤飲

こちらは0~1歳の罹患率、2歳~のコたちと比べて約3倍です!

こちらは元気なガッツキ系(笑)のコたちが多いのですが、
(えーと、ビーグル、ダックス、フレンチ・ラブラドールなどなど・・・。)
おもちゃガムだけではなく、靴下服の飾りやボタン
お菓子の包み紙スプーンにいたるまで!
とにかく口に入れれるものならば、というカンジでしょうか。

P3034929ppp.jpg
         あ!食べちゃった!と思ったら・・・。

まず落ち着いて何をたべたのか、
どれくらいの大きさのものを食べたのか、
材質は固いのかやわらかいのかとがっているのか、
様子はどうなのか、をよく観察してみましょう。

意外とまだ口の中に残ってることもありますしね。
小さいモノであれば、1~2日でウンチに出てくることも
あります。
大きなものだと嘔吐をすることもあります。

ただ、電池タバコの吸い殻医薬品などの場合は中毒の
危険性もあるので素早い対応を!

ま、とにかくまず獣医さんへ行って診てもらうことが大事です。
何もなければ、それはそれで安心ですからね。

獣医さんでは、場合によってはレントゲンをとり、
異物の位置や様子などを確認して、

様子見。
吐かせる。
内視鏡手術。
開腹手術。

などの処置をとります。

ええ、たいへんですよ。
費用もわんこの負担も飼い主さんの負担も。
ですから気を付けなければならないのですが・・・。

が・・・。
見てるところで飲み込んだりした場合はイイんですよ、まだ。
見てない場合が逆にコワイのです。

P4025178ppp.jpg


帰ってきたらなんだか吐いたあとがある、元気もない。
あれ~、胃腸風邪だろうか・・。ま、吐くことはよくあるから
ちょっと様子みようかな。とかね!

獣医さんだって嘔吐の症状だけだと『誤飲!』とまでは
なかなかわかんない場合が多く、手遅れになってしまいかねません。

で・す・か・ら。

お留守番や夜寝る時、目が届かない時は、
キチンとサークルで過ごすクセを付けましょう!!

これは誤飲だけでなく骨折事故に対しても
リスク軽減されると思ってください。

お迎えしたばかりの若い月齢ではこういった
病気より事故で獣医さんのお世話になることが
意外と多いのですよ、
ということお話してきましたが、

加えて特に初めてわんちゃんを飼われるご家庭というのは

「犬がいる生活というのはどういうことか」

ということに慣れるのにしばらくかかる、というのも
あるのかもしれません。

これは正直、それぞれのご家庭ごとに違います。
飼育環境家族構成ルール生活習慣・・・etc.

小さいお子さんがいるのであれば、わんちゃんと遊ぶのは
オトナがしっかり見守れる時間じゃないといけないし、
逆に小学生でも中~高学年になればある程度お世話を
任せて責任感を養っていく方
が大人になっていく上で
それはとてもいい経験になるはず。

家族としてお迎えしたわんこですから、
家族全員でお世話をし、育てて頂きたいと
心から思います
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://petsfan.blog92.fc2.com/tb.php/695-4510468f

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。