日進市ボストンテリア・トイプードル・チワワ・ヨーキー・ヨークシャテリア・フレンチブルドッグ・自家繁殖もしています!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
「ペットフード安全法」。
 
 
【2011/11/28 01:48】
 
 
ペットフードの安全性についてのお話をしておりますが(→その①その②

今回は「ペットフード安全法」についてです☆
どちらかというとメーカー向けの規制となるわけですが、
飼い主さんにカンケーあるところだけ抜粋します。

まず、この法律の対象となるモノ。

総合栄養食(ドライ・ウェット・半生など。水とコレで犬猫にとって必要な栄養がまかなえるフードです)
一般食(缶詰・レトルトなど。おかずタイプです)
おやつ(ジャーキーやクッキー、ガムなど。嗜好性が高いことがあげられます)
療法食(獣医さんが処方するフード。)
サプリメントなど

・・・です。

l.jpg
      というか、わんちゃんの口に入るほぼ全部ですね

そして、すべてのフードに「5つの表示」が義務付けられました。

名称(犬用・猫用など)
賞味期限(栄養価や風味の保証期限)
原材料名(添加物も含め使用原料すべて表示)
原産国(製造された国名)
事業者名と住所(メーカーさんの連絡先)

・・・です。

ま、賞味期限は見ますよね。

意外と自分のわんこの食べてるゴハンがどんな原材料で構成されてるか、って
知らない飼主さんも多いのでは??

パッケージの横なんかにこんな風に表記してありますよ~
IMG_1655.jpg

原材料は使用量が多い順に表記されます。
この場合でいくと「とうもろこし」ですね。
そして、ビタミン・ミネラル類・酸化防止剤などの添加物にいたるまで
すべて表記が義務づけられています。

原産国は最終工程を行った国になります。ドライフードで言えば
押し出し成型を行った国。
逆に言うと原材料の産地ではナイということ。
なので原材料が複数国にまたがることもあるワケです。

※ただし、メーカー側にはフードの原材料から流通までの履歴を
きちんと記録しておくことが求められていますから、
もし事故が発生した場合は、原材料まで遡って原因究明が行うことが
出来ます。


・・・ここまで長々とお話してきてお気づきかと思いますが、

この「ペットフード安全法」によって
すべての安全が保証されるワケではない、ということです。

ペットフードを製造する段階での添加物は表記されますが、
原材料にすでに含まれている添加物などはわからないんです(任意表示)

ただ、この法律によってペットフード業界全体の安全への取り組みだったり
全くの粗悪なフードの排除だったりが進んでいくことが
期待されています。

そして、飼い主さん自身も「フードを選ぶ」こと、
添加物だけではなく、そのコが今必要とする
栄養素、給仕量(カロリー)などを意識して理解して
いただくことがとっても大事です。

PB154348.jpg
            「食は基本」ですもんね。


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://petsfan.blog92.fc2.com/tb.php/670-2a8fb90e

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。