日進市ボストンテリア・トイプードル・チワワ・ヨーキー・ヨークシャテリア・フレンチブルドッグ・自家繁殖もしています!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
うちのコにかぎって。
 
 
【2011/10/20 23:51】
 
 
久しぶりに学生時代の友人と集まりました。

たわいもないおしゃべりでお互いのストレス解消!なのですが、
・・・最近はいつまでも若くはいられないカラダやココロの
話題もチラホラ

女性は頭痛持ちが多いですが、
「この辺(側頭部)の痛みは『イブ』とかでも効くけど、
この辺(後頭部~頭頂部)の痛みには『ロキソニン』が抜群」とか、

「(視線を変えると)黒いモノがふっと横切る」「あ~、それ『飛蚊症』じゃない?」とか、

「そんなに暑くないのに汗がでる」「まだ、更年期は早くない?」などなど。

自分たちのメンテナンスもキチンをやらねばならぬ年代なんですね(笑)

 
さて、今回は余り気分のイイお話ではないのですが・・・。

お客様から

「散歩中に他の犬に咬まれちゃって・・・。トリミングの日を変更してもいいですか?」

なんてお電話を頂くことがあります。

ケガの程度の差はあれ、わんこも飼い主も精神的ショックを受けますよね


815.jpg
          今回は犬の「咬傷事故」についてです!

自分のわんこが「咬んだ」「咬まれた」どちらもへこみます

しかも咬傷事故といっても相手が「人」の場合と「犬」の場合では
エラい違いがあります。

とにかく、咬傷事故を防ぐためには、

自分の犬についてよく知ること。

自分のわんこって気が強いんだろうか?ビビリなんだろうか?と
よく観察することです。知らない犬や人が近づいてきた時、
向かっていきますか?シッポを丸めて縮こまりますか?
上手にご挨拶出来るかな?

※ストレスにさらされた時の行動については→コチラの記事で。

散歩時は必ずリードを装着すること。

当たり前っちゃあ当たり前です。万が一トラブルになりかけた時も
リードがあれば、ある程度制御できますからね。
※首輪やハーネスが抜けないか、傷や切れ目が入っていないか
マメにチェックしてくださいね。


犬を制御できる人が散歩をすること。

これもトーゼンですよね。子供さんたちだけでお散歩している姿も見かけますが、
出来れば大人が付き添うのが理想です。
そしてお散歩の仕方(リードは短く持つ、犬に引っ張らせない、知らない人や犬に近づけないなど)、
マナー(ウンチやオシッコの始末、挨拶など)も合わせて
子供さんたちに教えてあげてください。

幼少時からの社会化のしつけは出来ているか。

いきなり飛びかかったりするコはそう多くはないと思います。
必ずその前になんらかのアクションがあるはず。社会化について詳しくは→(コチラ)

去勢・避妊も選択肢に。

オンナノコのヒート(発情)中のお散歩は要注意です。いつもは仲良く遊んでいるワンちゃん同士でも
メスをめぐるオスの戦いは本能的なもの。思いがけないトラブルが起こることもあります。
ヒート中のお散歩は排泄程度にしておいたほうが無難です。オウチでたくさん遊んであげましょう。
去勢・避妊をするとムダな争いごとが避けられるパターンがあるかもです☆

・・・次回に続く。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://petsfan.blog92.fc2.com/tb.php/663-07cfed10

自分でできる飛蚊症改善法
飛蚊症改善プログラム【2011/10/27 07:07】 信じられないかも知れませんが、短期間ほんの少しあることを行っただけで飛蚊症を改善することができるのです。ほとんどの方が短期間で飛蚊症を根本的に解決させています。
【2012/11/11 19:33】
 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。