日進市ボストンテリア・トイプードル・チワワ・ヨーキー・ヨークシャテリア・フレンチブルドッグ・自家繁殖もしています!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
自分たちで。
 
 
【2011/01/19 23:58】
 
 
犬の社会化ってなんでしょう

人間に飼われているわんちゃんは、
「犬の社会」「人間の社会」と2つの世界で
生活をしていかなくてはいけません。

野生で暮らしているワケではないので、
この2つの世界でうまくやっていこう、というのは
なっかなか重要なことですよね。

この「うまくやっていく」ために、それぞれの社会の
ルールやどんなものなのかを教えてあげるのが
「社会化のトレーニング」を呼ばれるものです。

では、社会化に最も適した年齢は?

・・・やはり子犬の時期です。

ただ、成犬のコたちはもう社会化が出来ないというワケではありません。
「時間」「労力」「忍耐」は数倍かかると思ってください。

生後3週目頃からまず社会化の第1期が始まります。

生後3週というとまだこんな頃。
1065.jpg
         目や耳が開き、まず触覚が発達します。

次に3~7週頃。第2期です。
兄弟ゲンカなんかを通して他の犬とのコミュニケーションを学びます。
PA121089ppp.jpg
               誘いあったり、かじりあったり。

この時期の他の犬たちのと接触はとても大事。
あまり接触に欠けると、大人になってから警戒心が強くなったり、
極端にビビリになったりしがち。
遊ぶことによって筋力もつきますしね

そして、12週くらいまでが第3期。
P6230894PPP.jpg
          ゴハンもしっかり食べれるようになる頃。

引き続き、犬や人、生活音だったりから色んな体験や感情を学びます。

脳の発達段階での情報や体験は記憶されやすく、消えにくいといわれます。
逆に、発達が終わってしまってからの情報や体験は残りにくいんですよね。

・・・これらが「子犬のうちに社会化を!」と言われる所以なんです。

PET'SFANさんでも、同じくらいの月齢のコたちは(ワクチンプログラムの進み具合にもよりますが)
同じサークル内で過ごしたりして、なるべく色んなコたちと交流するように
工夫しています。

よくガウガウしているのを見て、
「ケンカしてますけど大丈夫ですか?」
と聞かれます(笑)

基本、じゃれあっているだけのことが多いです。(声は派手ですが)
ですから、ある程度までは様子をみるようにしています。
自分たちで解決しないとね。

次回に続く。


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://petsfan.blog92.fc2.com/tb.php/594-e9a3c71f

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。