日進市ボストンテリア・トイプードル・チワワ・ヨーキー・ヨークシャテリア・フレンチブルドッグ・自家繁殖もしています!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
「うまくやっていく。」
 
 
【2011/01/16 20:12】
 
 
ウチの小学校のカリキュラムの中に、「ソーシャルスキルトレーニング」という
項目があります。
最近はたくさんの学校で取り入れられてるようですね。

ま、読んで字の如しなのですが、
「ソーシャル(=社会的な)スキル(技能)トレーニング(=訓練)」

「社会生活を円滑に送る上で必要な技能を身につけるトレーニング」
てなカンジでしょうか。

内容を聞くと、そんなことわざわざ授業で??と
思うこともたくさんありますが、
実際に学んでいくことでトラブルが減ったり
生徒達の雰囲気が変わったり、という効果が見えてくるのであれば
それはそれは良いことではないかな、と。

0513bpp.jpg


例えば

「怒りのコントロール」

忘れものをして友達から責められる場面がとりあげられたそうです。
子供ってある意味ハッキリものを言うし、遠慮がありません。

「えー!!なんで忘れたの??」「約束したじゃん、うそつき!」

てな言葉がポンポン出てきます。

そんな言葉で責められたらこっちだって

「わざとじゃないもん!」「そんなの聞いてないし!」

なんて売り言葉に買い言葉。
逆に「・・・・。」と黙っちゃえば「シカトかよ!」と(笑)

そこで、怒りの落ち着かせ方として、
「深呼吸をする」「数を1から数える」「自分で落ち着けと言い聞かせる」
という方法があることを紹介し、
実際にその場面を再現するんだそうです。

要するに「ロールプレーイング(役割演技法)」です。

0428bpp.jpg


PET'SFANさんの研修でも行いますが、
言葉で聞いているのと実際にやるのは大違い。
なかなかうまく言葉に出来なかったりします。

「ロープレ」を実際に行って、ここが良かった、ここをこうしたら?
フィードバックすることによって普段の生活での定着化を図るんだそう。

これは小3のムスメの実践内容ですが、
学年によってやはり内容は違います。
☆1年生だと、「ありがとう」「ごめんなさい」の言い方。
(すぐに言う・相手の目をみて言うなどのポイントがあるそうです)
☆6年生になると「自己紹介」。
(相手に自分はどんな人間か、を伝えるという目的です。自己アピールの場でもあります)

0300bpp.jpg


ニンゲンはこんなカンジですが、
わんちゃんも「社会化の重要性」がうたわれています。
次回はわんちゃんの社会化について掘り下げようかな、と
おもいます~


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://petsfan.blog92.fc2.com/tb.php/593-0c4f7a46

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。