日進市ボストンテリア・トイプードル・チワワ・ヨーキー・ヨークシャテリア・フレンチブルドッグ・自家繁殖もしています!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ブルーベリー食べようかな。
 
 
【2010/08/22 23:14】
 
 
この前、ムスコが、手にトゲがささったーっ、と騒いでいて、

「取れないからちょっと見て」

とワタシの目の前に指を差し出してきました。

どれどれ?と見ると・・・。

ぼや~ん・・・として見えない。

お?と思ってちょっと指を離して見ると

・・・見えた。

コレって。
もしかすると。

「老眼?」

野球選手も目の衰えから不振に陥るという、アレ?

うっわぁ~ショック。超ショック。

P5259900PPP.jpg
       「老」ってつくのがね。

わんちゃんの世界でも最近はシニア向けのケア商品
とっても充実してきています。

寿命も伸びていますし高度医療も受けれるので
長生きわんちゃんが増えてるしね

PET'SFANさんでも、シニアのお客様は
たくさんいます。
若い頃から通って頂いていて、最近だいぶおばあちゃんぽく
なってきたよねーっていうコたちもいます。

今回はシニア犬の体や生活の変化についてお話しようかと。

まず、
シニア(老犬)って何歳から?
というとこからなんですが、

小型犬→8歳ごろから
中型犬→7歳ごろから
大型犬→5歳ごろから


と覚えておいてください。
もちろん、8歳になったから急にフケるとか、
そんなんじゃないですよ(笑)

シニアになると、代謝機能組織再生能力免疫力
落ちてきます。

それは少しずつカラダや行動に現れてきます。

P8142856ppp.jpg
            「暑い日は寝てやり過ごせ。」

それではまず、カラダ(見た目)の変化から。

★年を重ねると被毛の色が薄くなってきたり(退色)
白髪が混じってきたりします。白髪は顔周りから
目立ってくることが多いかな~。

白内障を患って視力が落ちるコもいます。
今は犬用の人工眼内レンズもあって
手術で視力を取り戻すことも出来るようですけどね。

耳が遠くなります。花火の音を怖がってたのに
最近大丈夫そうねー、と言ってると、実ははっきり聞こえてないかも!

皮膚が黒ずんできたり(色素沈着)、イボしこり
たくさん出来ることもあります。しこりに関しては腫瘍
可能性もあるので、気になるのであれば獣医さんへ。

足腰が弱ってきます。あまり走らなくなったりふらついたり
することもあります。人間も年を取るといろんなトコロが垂れますが(笑)
オシリのお肉ほっぺなんかも垂れてきてなんとなくヨボヨボとしてる
のに気がつくかもしれません。

P8142857ppp.jpg
           「えッ、ゴハン?」

シニア世代の行動の変化については、次号に続く。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://petsfan.blog92.fc2.com/tb.php/546-062c854e

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。