日進市ボストンテリア・トイプードル・チワワ・ヨーキー・ヨークシャテリア・フレンチブルドッグ・自家繁殖もしています!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
秋冬の過ごし方 その②
 
 
【2009/11/08 00:31】
 
 
ベランダの物置の裏に大きなハチ蜂の巣があるのを発見しましたッじー
直径15cm以上ありそうなかなりの大物。
アシナガバチの巣だナー・・・。

4901080253415.jpg
お店からこんなカンジの殺虫剤を持ってきたので、
退治をしようと思うのですが(←10mは軽く噴射出来る)
ちょっと怖い

店長は明るい時間に自宅にはいないし(←朝早く夜遅い)
ムスコにやらせるのもなー、と思っていたら、説明書きに、

『蜂の巣退治は夕暮れ~明け方にかけてがより効果的です』

とあるじゃないスか。

そっかーーッ↑
明け方ならでもダイジョブだーーーッjumee☆loud laugh3
そりゃハチさんも寝てる時なら一網打尽だネッキラキラ(オレンジ)
解決、解決☆

さてさて、『秋冬の過ごし方』のその②です!(→その①はコチラ
その①では『寒暖差』に気をつけましょう、というオハナシでしたが、
今回は、『秋冬に気をつけたい病気や症状』についてです

寒い時期には、コタツ犬やストーブ犬がとっても増えますよネ(笑)
人間より長い時間ぬくぬくしているコも少なくありません。

PB031829.jpg
「一応、暑くなってくると涼しいトコでクールダウンはするようにしてるケドね」

ハイ、そうするとダントツに増えてくるのが、
「フケ」

乾燥性のフケですね。
短毛種や色の濃いコは特に目立ちます。

これは、皮膚がドライスキンになりがちなために起こる症状ですので、
お部屋に加湿器を置いたり、保湿性の高いシャンプーなどで対応してみましょう。
カサカサをほっておくとカユミも出てきちゃいますんでね~。

さらに乾燥から、
呼吸器疾患の増加。

が考えられます。
やっぱ粘膜を痛めやすくなりますんで、とかが増えるんですよね。
これも加湿器お洗濯モノおせんたくをちょっと室内に干しとくだけでも、
湿度が安定しますんでお試しを。

PB031845.jpg
     「お部屋があったかいとお洗濯モノもすぐ乾いちゃうけどね」

そして、これまた意外なことに、
膀胱炎や腎疾患

膀胱炎なんていうと雑菌バイキンマンが繁殖しやすい夏の方が多そうですが(イヤ、実際夏も多いですが)
秋冬は水分摂取量が格段に減ることが、ひとつの要因です。

夏のようにお水をガブガブ飲むことも少なくなり、しかもさぶいので、余りぬくぬくの場所から
動かないので(運動量が減って)さらに水分をとらない・・・というスパイラル現象sc06

なので、オシッコの色が濃くないか、回数が明らかに少なくなっていないかなど、
要チェックです!水はスムーズな代謝に不可欠ですんでフヌ

明らかにオシッコでてないナー、と思ったらフードにお水やスープなどを
混ぜて「スープごはん」状にしてもらうのも効果アリですよン音符

さて、次回「秋冬の過ごし方」最終回ですッ

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://petsfan.blog92.fc2.com/tb.php/447-62fdfe50

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。