日進市ボストンテリア・トイプードル・チワワ・ヨーキー・ヨークシャテリア・フレンチブルドッグ・自家繁殖もしています!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
啓蒙活動。
 
 
【2009/03/09 23:30】
 
 
通勤帰りの夕方、
信号待ちで止まっていた時のこと。

ふと窓の外を見ると小学生低学年くらいの男のコが
(←多分ノラちゃん)に向かってを投げているのが
目に入りました。

反対車線だったので、声を掛けることも出来ずに
発進させたのですが、
・・・ココロが重~くなりました。

そのコも軽いキモチで投げていたのかもしれません。
状況が読めないので余り何も言えないのですが・・・

その行為は「虐待」です。

P2242109.jpg


ペットは家族、と言う時代になってきてはいますが、
年々減っているとはいえ、
(平成18年度には犬の引き取り頭数は30年前の10分の1まで減少しました)
犬の引き取り頭数は約14万頭

ピンとこないくらいの数字です。

仕事柄、ワタクシは色々な講演会や勉強会、
講習会などを聞きに行くようにしています。
この前の動物愛護に関する講習会での
お話なのですが・・・

「虐待」というのは2つにわけられます。

①正当な理由なく動物を殺したり傷つけたりする行為。
②必要な世話を怠ったり、ケガや病気の治療をしない、
十分な水や餌を与えないなどの行為。


どこまでが虐待か、というラインは国によって基準が違います。

が、①の積極的な虐待というのは全体の2割程度。
8割以上が②のいわゆるネグレクトと呼ばれる虐待なんだそうです。

p3012434_p.jpg

知らない方も多いのですが、「虐待行為」と言うのは、

「動物愛護管理法」上で罰則を伴う禁止行為

とされています。
具体的に言えば

①の虐待行為→1年以下の懲役又は100万円以下の罰金
②の虐待行為または遺棄→50万円以下の罰金


です。

悪意を持ったケースもありますが、
虐待につながる事例というのは、飼い主さんの知識や情報の不足が
影響している場合
も大いにあります。

・真夏の炎天下に水もなくつながれている
・ノミダニがたくさん寄生したまま放置している
・わざと怒らせたり恐怖を与えたりする

・・・などなど。

PB227341.jpg

このようなケースというのは、
正しい飼養の仕方犬の生態や行動の意味等が
わかっていれば未然に防ぐことが出来たハズ。

この飼い主さんたちに対するサポートを、
ワタクシたちのような「動物取扱業者」
先頭に立ってやっていくことが、今の社会に求められています。

PET'SFANでは、なるべくお客様と会話をさせて
いただくようにしています。
たわいもないお話もたくさんですが、季節ごとの体調管理の方法
ペットフードの疑問点家庭でのしつけ方法、お手入れ方法などなど。

飼い主さんと一緒に考え、少しでもお役に立つアドバイスが
できればいいな、と思っております


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://petsfan.blog92.fc2.com/tb.php/344-9c334441

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。