日進市ボストンテリア・トイプードル・チワワ・ヨーキー・ヨークシャテリア・フレンチブルドッグ・自家繁殖もしています!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
キズナ。
 
 
【2008/02/28 00:00】
 
 
今朝の通勤の時のこと。
おひさまはさしていましたが、今日も凍えるような
冷たさでした。

毎朝時間がないので(笑)信号で引っかかると
「あ~~、もう」というカンジです(←だいたい同じ信号でヤられる)

いつものように信号待ちをしていると、目の前の横断歩道を
ベビーカーならぬ、シルバーカーを押した70代くらいの
おばあちゃん
が、レッドのM・ダックスちゃんピックを連れて
ゆっくり渡りはじめました。

なにげなく見ていたのですが、そのダックスちゃんはとてもキレイなコで
お耳の飾り毛が朝日に透けて・キラキラキラキラ・キラキラしていました。

sora.jpg
      空気は澄んでて、ピンッと張り詰めてるんだよね




おばあちゃんの手編みであろう、ちょっと不恰好なセーター(らしきもの)を着て。

まっすぐ前を向いて。

引っ張るでもなく、遅れるでもなく。

ただ、颯爽とおばあちゃんの横について歩いていました。


・・・カッコイイ。

リボンもついてないしカワイイお洋服も着ていなかったけど、
すごく素敵に見えました。

毛艶もとても良かったし、
きっとおばあちゃんはキチンとブラッシングなどのお手入れ
フードに気を使ってるんだろうな、とてもかわいがっているんだろうな、
と想像できました。

わずか数秒でしたが、一転サワヤカな気持ちにさせてくれた
出来事でしたあ





スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
女子だけ視聴覚教室に集合!男子は自習!
 
 
【2008/02/23 00:29】
 
 
女のコの飼い主さんによく聞かれます。

「生理中なんですけど、シャンプー大丈夫でしょうか?」

わんこの女の子プードル(レッド)は、生後7ヶ月頃~1歳前後に初潮を迎えるコが
多いのですが(大型犬はも少し遅いかも)、その後は約6ヶ月ごとにヒート(発情)を迎えます。
ヒートの期間は約3週間ほどなので、
あ~・・・せっかくトリミング予約してたのにィ・・・と
がっくりされる方も多いかもしれません。

結論から申し上げますと、
ぜぇ~っったいダメですッ
・・・とは言いません。

ただ、ヒート中というのは情緒不安定になったり、ゴハン食べなかったり、
なぁ~んだか、ずっとベッドにもぐってたりとか普段と違う状態のコもたくさんいます。
また、陰部も腫れますので敏感になります。
シャンプーもストレスがかかりますので、そのコの様子次第では、
しばらく見送った方がよい場合もあるでしょう。

とはいえ、陰部は汚れますし、不潔なままにしておけば(最近では生理ナプキンかぶれもアリ)
雑菌バイキンマンが繁殖して炎症を起こしてしまうこともあります。
ですから、ぬるま湯で陰部をキレイに拭いてあげたり
汚れがひどい時にはノンウォーターシャンプーを使用するなどして
なるべく快適にすごす工夫をしてください。

NWSP
  ラファンシーズのノンウォーターシャンプー。サラッとしたカンジに仕上がります。

もし、生理中の女のコをトリミングに連れてきていただく場合には、

①生理中であること。
②現在何日目か。
③体調や普段と変わったことがあるか。

などを伝えていただくと、とても助かります汗

こちらも、上記のことをお伝えして、ご了解を頂いてから、
トリミングに入らせていただいております。

迷われている場合は一度ご相談くださいねjumee☆shy2
爪が伸びてて~、っていわれるお客様もみえますが、
爪切り・耳掃除・足裏・足回りカットなどは
単品だけでも承っておりますヨ~jumee☆peace1

0330c.jpg
        オトナの階段、のぼったね。   




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
駄菓子。
 
 
【2008/02/21 15:54】
 
 
ウチの近くには昔から小さな駄菓子屋さんがあるんですねしょぼん
ワタクシが小学生まるちゃんくらいの時によく通ってましたんで、
ざっと30年くらいは営業してるでしょうか。

たま~に子供たちにせがまれて連れて行くんですけど、
ガラガラ~ッと手動のドアを開けると、

「いらっしゃ~い」

と、店主のおばあちゃんが奥から出てきて迎えてくれます。
おばあちゃんはワタクシが小学生の時の頃のイメージと
まるでかわっていないため(←不老不死?)
ここだけは昭和の時代に戻ったような感覚におちいりますpo

カゴなんて洒落たモノはございません。
「これに入れてって~ね。」
小さなダンボール箱を渡されます。
子供たちは意気揚々と、
ガム、ラムネ、練りあめ、ゼリー、おせんべい・・・と
次々に選んで箱に入れていきます。
1f04102_a320.jpg
    ワタクシはコレが好き。

どんなに頑張って箱に入れても、
「は~い、220円と250円ね」(←計算はすごく速い)

・・・300円買うことが難しい。

500円玉を渡すと、おばあちゃんは白い割烹着のポッケから
チャリンチャリンと十円玉でお釣りをくれました。

「ありがとね、またおいで~」

と、外まで送り出してくれました。

営業時間は学校が終わる1時半頃から夕方6時くらいまで。
1日いくら売れるんだろう。

駄菓子ってのは正直、着色料なんてタンマリ入ってそうで、
ガムなんて食べようモンなら舌が真っ青や真っ赤になったりします(笑)
それを親子で「ほら~」なんて見せ合いながら、自転車で走る帰り道。
なぜか、気持ちがほっこりとなりましたあ


・・・前回の記事でわんこの手作りおやつをご紹介させていただいて、
「保存料とか使ってないですよ~」
と大アピールしていたにもかかわらず、
自分らは駄菓子かいっ、みたいなツッコミもありそうですが絵文字名を入力してください

今どき、スーパーのお菓子売り場でも駄菓子は買えますが、
こんな小さくてあったかいお店もあるんだよ、と子供たちに感じて
欲しいな、と思います。

PET'SFANは大きなお店ではないですが、
お客様が帰られる時には、ほっこりとした気持ちになってわんこと
家路につかれるような、そんなお店をめざしていますぽっ

P2195020.jpg
     やまとの『味カレー』も捨てがたい。 




 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。